TOP

リハビリテーション科|大阪市西淀川区の胃大腸内視鏡検査・乳がん検査(マンモグラフィ)

06-6474-0361
リハビリテーション科では、腰痛、肩こり、関節痛などでお困りの方に疼痛緩和や身体機能回復のためのリハビリテーションを行っています。
お気軽にご相談ください。

牽引療法(腰椎牽引治療器・頸椎牽引治療器)

首や腰など痛みのある部分をゆっくり引っ張っていき、椎間板を伸ばしたり椎間の隙間を拡げることで神経への圧迫をやわらげていったり、慢性腰痛やヘルニアなどに効果的な治療です。

骨粗鬆症の検査と治療

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)は、骨の強さや骨質が低下することにより、骨がもろくなる状態のことです。閉経後の女性に多いのも特徴です。ご高齢の場合、骨折をきっかけに寝たきりになってしまう場合も少なくありません。骨粗鬆症が進行する前に治療を行うことが大切です。

当院では、手のデジタルX線画像で骨密度を測定し解析します。被ばく量が少なく精度の高い検査です。治療が必要な方には、食事や運動療法の他薬物療法などお一人お一人にあった治療をご提案いたします。
これまで骨粗鬆症の検査を1度もしたことがない方はぜひ検査をお勧めいたします。